レジンで治療できます|病気の進行を防ぐ|歯周病を悪化しないための治療

病気の進行を防ぐ|歯周病を悪化しないための治療

レジンで治療できます

白い歯

歯を大きく削らない方法

歯科では新しい虫歯治療の開発で、従来よりも削らずに済む治療法が行われています。吉祥寺の歯医者でも、この新しい治療法が導入されて、自分の歯をできるだけ残すようになってきています。新しい治療法には、レジンという新素材が使われます。これは、プラスチックにセラミックの粒子を混ぜたもので、紫外線を当てると固まる性質があります。形が自由に形成でき、着色も可能です。吉祥寺の歯医者で行われる新しい治療は、このレジンを接着して歯を形成します。歯を大きく削ってかぶせ物をするのではなく、最小限の範囲で削り、レジンで修復するのです。この治療は非常に人気になっており、多くの患者が希望します。歯が残ることで耐久性も向上し、結果も良好です。

高い医療技術です

吉祥寺の歯医者では、レジンによる修復を積極的に行っています。口の中で直接施術するので、高い医療技術が求められますが、吉祥寺の歯医者は水準の高い研修と豊富な経験により、高い医療技術を備えています。歯の上で形を整え、光を当てる施術なので、型取りの必要がなく、その日のうちに治療が完了します。患者が食事を摂る上での支障もないので、好評です。色も30種類以上あるので、違和感のない歯になります。吉祥寺の歯医者は、治療後の口腔ケアにも力を入れています。定期検診の案内を郵送してくれたり、歯医者によっては、新しい歯磨き粉や歯ブラシを無料でサービスしてくれるところもあります。さらに歯科衛生士を指名できる歯医者もあります。